HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>使用記(その他)

お掃除ロボット「ルンバ」使用記~使用感/評価編(2)

1年近くiRobot社のRoomba(ルンバ)を使ってみて良かった点などを中心に記事を書いてきましたが、さすがにオールOKで手放しに「これは良い!!!」という訳でもありませんので悪い点というか弱点を書いていきたいと思います。

ルンバ知らない方は以下のリンクをクリックして下さいね!
■全世界で300万台超えのベストセラー! お掃除ロボット「ルンバ」

■カーペットに弱い
我が家はオールフローリングですがリビング、キッチン、玄関にカーペットを敷いてあります。リビングにある毛足の短いカーペットは結構大きめで重量があるのでルンバ君は楽々と乗り越えてルンルン掃除しますが、キッチンや玄関に敷いてある重量が軽いマット類だと段差を乗り越えるのではなくルンバ君の余りある馬力でマット自体を押してグシャグシャにしてしまいます^^。家に帰ったときに自分で押したマットの下敷きになって悲しげに停止していたこともありました。。。なので我が家はルンバ君に掃除をして貰うときはマットだけは片付けてます。

■集めたゴミをカーペットになすりつける(笑)
構造上仕方ないのかもしれませんがルンバは掃除するときに本体下のアクリルブラシを回転させてゴミをお腹(ダストボックス)に入れます。アクリルブラシにはゴミやホコリの塊が絡みつくのですが、その絡みついたゴミがカーペットの段差部分など摩擦係数が大きい部分に必ずといっていいほど、くっついてしまいます。家に帰るとカーペットの端っこに綿ボコリの塊みたいなものが纏まってくっついてます。我が家ではルンバのウンチと呼んでますがw。。。まあ纏まっているので簡単に手で集めてゴミ箱に捨てているので手間ではないのですが手放しでキレイ!!!って訳にはいきません。

■白い壁に弱い
ルンバ君は壁にぶつかる前に壁があると認識してぶつかる前にスピード落として、コツンとぶつかったら方向を変えます。ダーク系の障害物だとスピードダウンしてくれるのですが白い障害物は認識できないみたいで、ふつうのスピードで突っ込んでガツンとぶつかります。白い壁が多いお宅は要注意です。

■ルンバを掃除しなきゃならない
部屋の掃除はルンバ君がしてくれますが、ルンバ君自身の掃除は飼い主である私がしなければなりませんw。掃除というのは前述のアクリルブラシに絡みついた綿ボコリや髪の毛の除去、お腹の中のゴミ捨て、センサー部分の拭き取りを1週間に1度やってます(ゴミ捨ては毎回)。要はメンテナンスですが不思議とロボットの掃除というのは部屋掃除より遥かにストレスが少ない作業なので楽しみながらやってます。


フト考えてみると、、、上の3つくらいしか思いつきません。。。床にものを置いてあると掃除がうまく出来ないという面倒臭さはありますが、よく考えると普通の掃除機でも同じですね。そう思うと結構スゴイ掃除ロボットかもです。我が家では家にある家電で無くてはならないもの、つまり壊れたら買い換えないと不便極まりのないものの一つになりました(他には冷蔵庫・電子レンジ・食洗機)。

値段を見ると掃除機としては結構高いですが買って良かったなぁ~と思ってます。購入を検討されている方の参考になれば幸いです^^

なんと!ハローキティモデルもありました!



banner_04.gif
 ↑
ランキングです。クリックお願いしますm(__)m


この記事のトラックバックURL

http://zxion999.blog73.fc2.com/tb.php/163-21d77e1f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。